一覧へもどる

「ウッドデザイン賞2020」の応募を開始しました!7/31(金)18時まで

【応募締切】 2020年 7月31日(金)18時

ウッドデザイン賞は、消費者目線での木の良さや価値を有する製品や建築・空間、活動、ビジネスモデル等のグッド・プラクティスを広く募集し、国内外に発信するための顕彰制度です。

・本年度の審査委員が決定!
コミュニケーション分野の審査委員として、若杉浩一委員 プロダクトデザイナー 武蔵野美術大学 造形構想学部教授に新たにご就任いただきました。また、コミュニケーション分野長は、山崎亮委員に決定しました。日比野克彦委員はご退任となります。


【実施概要】

■名称/ウッドデザイン賞2020
■主催/ウッドデザイン賞運営事務局(特定非営利活動法人活木活木(いきいき)森ネットワーク、公益社団法人 国土緑化推進機構、株式会社 ユニバーサルデザイン総合研究所)

■応募受付期間/
2020年6月22日(月)10時〜7月31日(金)18時まで
※ウェブサイトからの応募のみ。期間延長はありません。

■応募対象分野/建築・空間・建材・部材、木製品、コミュニケーション、技術・研究等、木に関するあらゆるモノ・コトが対象。

■表彰部門/
ライフスタイルデザイン部門〜木を使って暮らしの質を高めているものが対象
ハートフルデザイン部門〜木を使って人の心を豊かにし、身体を健やかにしているものが対象
ソーシャルデザイン部門〜木を使って地域や社会を活性化しているものが対象

■賞の構成/
最優秀賞 1 点 (農林水産大臣賞 ※2019 実績)
優秀賞 数点×3 部門 (林野庁長官賞 ※2019 実績)
奨励賞 数点×3 部門 (審査委員長賞)
特別賞 「木のおもてなし賞」 数点(すべての部門が対象)
ウッドデザイン賞(入賞) 二次審査を通過したものすべて

■審査料/無料。ただし、審査用の資料作成及び現物等の送料は応募者負担となります。

※応募要項はウッドデザイン賞公式ウェブサイトから閲覧、ダウンロードができます。

閉じる
一覧へもどる