一覧へもどる

2/2(土)14時〜「木と住まいの大博覧会(東京ビッグサイト)」にて、『ウッドデザイン賞2018特別セミナー』を行います、是非ご参加ください!

木と住まいの大博覧会『ウッドデザイン賞2018』特別セミナー
〜地域性を活かした公共建築物の木造・木質化の新たなデザイン〜

 【日時】2019年2月2日(土) 14:00〜16:00
 【場所】「東京ビッグサイト」西展示場アトリウム メインステージ
 【URL】http://www.sumai-tokyo.jp/modal/02.html

日本の森の木を活かして、暮らしと社会を豊かにするモノ・コトを
表彰する「ウッドデザイン賞」。本年度は393点の応募作品の中から
189点が入賞し、昨年12月には最優秀賞(農林水産大臣賞)、優秀賞
(林野庁長官賞)、奨励賞(審査委員長賞)、特別賞(木のおもてな
 し賞)の28点の表彰等も行いました。

そしてこの度、日本最大級の木材展示会「木と住まいの大博覧会」で
は、上位賞を中心に受賞作品の概要を展示・紹介するとともに、優秀
事例から、新たな技術を活かし、ストーリー性を加味しながら、地域
の魅力を高める公共建築物等のデザインのあり方を、審査員と受賞者
等で議論する特別セミナーを開催します。

「木と住まいの大博覧会」と併せて、本セミナーへの多くの皆さまの
 ご参加をお待ちしております。

◆開催概要

【主 催】 ウッドデザイン賞運営事務局、(一社)木と住まい研究協会
【日 時】2019年2月2日(土) 14:00〜16:00
【会 場】「東京ビッグサイト」西展示場アトリウム 特設会場
【交 通】 りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
      ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
【参加費】 無料
【定 員】 100名
(定員になり次第、締め切りますので、お早めにお申込下さい)

【プログラム】

●基調講演「森林・林業・木材産業の最前線の状況」
 牧元 幸司(林野庁 長官)

●特別講演「ウッドデザイン賞2018」概要報告
 赤池 学(ウッドデザイン賞審査委員長)

●上位賞 事例発表
(1)江東区立有明西学園【最優秀賞】
  栗田 献((株)竹中工務店 東京本店設計部 第8部門副部長)
(2)フジヒノキで編んだ逆さ富士「静岡県富士山世界遺産センター」
【特別賞】
 安達 広幸((株)シェルター 常務取締役)
(3)徳島県の体験型施設「TurnTable」【優秀賞】
  岡田 育大((株)フォレストバンク 代表取締役)
(4)全国 47 都道府県から森林認証材の供給体制確立【優秀賞】
   表層圧密Gywood シリーズ【優秀賞】
  青木 良篤(ナイス(株) 資材事業本部 木材事業部長)

●ディスカッション
[コーディネーター]
  赤池 学(ウッドデザイン賞審査委員長)
[コメンテーター]
  手塚 由比(建築家・ウッドデザイン賞 審査委員)
[登壇]
  林野庁・竹中工務店・フォレストバンク・シェルター・ナイス

◆詳細・申込方法・お問合せ先

《「特別セミナー」詳細/申込フォーム》
 http://www.sumai-tokyo.jp/modal/02.html
 ※定員になり次第、申込を締め切りますので、お早めに申込み下さい。

《「木と住まいの大博覧会」詳細/来場予約フォーム》
 http://sumai-tokyo.jp/
 ※事前にご予約いただくと、当日スムーズにご入場頂けます。

《お問合せ先》
(公社)国土緑化推進機構(担当:政策企画部 冨永・木俣)
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館5階
  TEL:03-3262-8437    FAX:03-3264-3974
  E-mail:fore-sapo@green.or.jp


ウッドデザイン賞 ウェブサイト
https://www.wooddesign.jp/
---
ウッドデザイン賞 運営事務局

閉じる
一覧へもどる