一覧へもどる

「ウッドデザイン賞2018」の受賞作品189点が決定!(2018.10.25)

4年目を迎え、さらに幅広い分野からの応募があり、木材を匠に活用した空間提案や、暮らしに彩りと癒しをもたらすデザインなど、多くの優れた作品が受賞しました。

今後は、ウッドデザイン賞を受賞した189点の中から最終審査を行い、最優秀賞(農林水産大臣賞)1点、優秀賞(林野庁長官賞)数点、奨励賞(審査委員長賞)数点、特別賞として新設された「木のおもてなし賞」を選出し、11月20日(火)に発表、さらに12月6日(木)に表彰式、受賞作品の展示、セミナーを「エコプロ2018」(東京ビッグサイト)内にて開催します。

受賞作品は冊子やウェブサイトでもご覧いただけるようになります。その他、全国の巡回展等での展示も予定しております。
実施スケジュール等詳細はウッドデザイン賞公式ウェブサイトで順次ご案内致します。

閉じる
一覧へもどる