一覧へもどる

「ウッドデザイン賞2018」の応募を開始いたしました! 7/31まで

【応募締切】 2018年 7月31日(火)
【審査料】 無料

新たな木材利用に取組む関係者の方々、川上・川中・川下の多様なネットワークの方々にも是非お伝えください。皆様の素晴らしい取組をお待ちしております。


【実施概要】

■名称/ウッドデザイン賞2018
■主催/ウッドデザイン賞運営事務局(特定非営利活動法人 活木活木(いきいき)森ネットワーク、公益社団法人 国土緑化推進機構、株式会社 ユニバーサルデザイン総合研究所)

■応募受付期間/2018年6月20日(水)〜 7月31日(火)
※ウェブサイトからの応募のみ。当日送信有効。期間延長はありません。
■応募対象分野/建築・空間・建材・部材、木製品、コミュニケーション、技術・研究等、木に関するあらゆるモノ・コトが対象。
■表彰部門/
ライフスタイルデザイン部門〜木を使って暮らしの質を高めているものが対象
ハートフルデザイン部門〜木を使って人の心を豊かにし、身体を健やかにしているものが対象
ソーシャルデザイン部門〜木を使って地域や社会を活性化しているものが対象

■賞の構成/
最優秀賞 1点 (農林水産大臣賞 ※2018も授与が決定しました)
優秀賞 数点×3部門 (林野庁長官賞 ※2018も授与が決定しました)
奨励賞 数点×3部門 (審査委員長賞)
特別賞 「木のおもてなし賞」(新設) 数点(すべての部門が対象)
ウッドデザイン賞(入賞) 二次審査を通過したものすべて

■審査料/無料。ただし、審査用の資料作成及び現物等の送料は応募者負担となります。

閉じる
一覧へもどる